怒り

こうげき力ダウン維持は有効なのか

ヘナトス

「冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト」でこうげき力ダウン維持が有効か試してみました。

ほとんどの人が戦士入りPTだと思いますが「やいばくだき」を使う人がほとんどいません。

こうげき力ダウンが入ればかなりのダメージ経験になるので戦闘を有利に戦う事ができます。

やいばくだきがどれくらい使える技なのかちょっとだけ試してきました。


獣魔ローガスト

怒り

獣魔ローガストへのやいばくだきはかなりの確率1段階目は入ります。

1段階目は1~3回やれば1回は入るくらいでしょうか。

ただしこうげき力ダウンが入ると必ず怒ります。

怒り後の行動は「覚醒の咆哮」でバイキルトとみかわしがアップします。

つまり無意味・・・・むしろ悪手。

ただ「覚醒の咆哮」の後にやいばくだきをしてこうげき力低下させても「覚醒の咆哮」の行動はありませんでした。

別のタイミングで「覚醒の咆哮」をやられた時に「やいばくだき」はありかな~と思います。

真やいばくだきの際にこうげき力ダウンが2段階発動した時は怒り状態になる事は今回ありませんでした。



冥骸魔レギルラッゾ

冥骸魔レギルラッゾにやいばくだきは入りにくいです。

かいしんのやいばくだき

会心のやいばくだきでも入りませんでした。

かなり入りにくい感じがします。

感じとしては10回に1回くらいでしょうか。

レギルラッゾには真やいばくだきによるこうげき力ダウンを狙う方が良さそうです。



ブーメランの可能性

ブーメラン

(ヘナトス錬金)ブーメラン12%、腕13%、ベルト2%でもほとんど入りません。

またデュアルブレイカーに関しても入らない場合が多く、入っても成功率自体はそんなに変わった印象はありませんでした。

強さが1の時にレンジャー入りでやった際もレンジャーの人がデュアルブレイカーがほとんど入らないと言っていたのでデュアルブレイカーの耐性自体は似たり寄ったりなんでしょうか。



最後に

やみしばり

※やみしばりを試したのは強さ1の時です。


サポでやみしばりを入れてやった際に幻惑やこうげき力ダウンが結構入ったのでやみしばりは状態異常をまくモンスターとしては今回使えると思います。

サポ討伐を目指すならやみしばり入りはわりとありな感じがします。

ただ肝心のメイン火力「冥府のひかり」のダメージが良くないのでこの辺も少し考えないといけないですね。


行動間隔ダウン

行動間隔ダウンも結構でかい。



良い記事だと思ってもらえたら投票お願いします