天地雷鳴士

天地雷鳴士でスライダークに挑戦!構成など

天地雷鳴士 ステータス

スライダークのサポ討伐に新職の天地雷鳴士で行ってきました。


天地雷鳴士はげんまと呼ばれるサポートキャラを出す事ができるのでボス戦でとても活躍できる職だと思います。

今回の構成は天地雷鳴士(自分 扇・杖スキルあり)、戦士、戦士、賢者です。

戦士は武刃将軍のゆびわを装備しているキャラを選びましょう。

天地雷鳴士で最初に風斬りの舞をするのですが、その効果を更新なしで維持するために必要だからです。


零の洗礼がないとEXモードを解除できないため賢者は必須だと思っています。




必要耐性など

耐性は呪いと呪文耐性。呪い耐性は必須。

HPもサンダーブレード対策としてできれば600くらいあると良いでしょう。



サンダーブレード

サンダーブレードですが、精霊王セット(雷耐性20%)を装備した天地雷鳴士が500程度のダメージだったので雷属性のようですね。(サンダーブレードは600くらい食らうので)

真やいばくだき+精霊王セットでダメージが350くらいでした。

実は今までサンダーブレードが雷属性なのかどうかいまいちわかりませんでした。

名前はサンダーだったので雷耐性装備で減るとは思ってましたが、実際に雷耐性を装備する事がなかったので本当に雷属性かわかりませんでした。

サンダーブレードのターゲットになりやすい人は後衛職のようなので、後衛職でHPが600未満の人は雷対策もしておくと良いでしょう。(ストームタルト☆1(10%減)で550程度になると思われる)




天地雷鳴士のやる事

呪文

天地雷鳴士はげんまにばかり注目されますが呪文も結構豊富です。

ピオリムとマジックバリアはPT全体に効果があるのでとても有効です。




カカロン

げんまは回復系のカカロンをオススメします。

天地雷鳴士は離れて攻撃できるので後半のソードリッパーだけ気を付けてれば良いでしょう。


風斬りの舞で戦士の攻撃力を上げましょう。

攻撃力を上げるタイミングはげんまを出した後で良いと思います。

私は「げんま(カカロン)→風斬りの舞Ⅲ→ピオリム→マジックバリア」という感じでやりました。


サポート仲間がほぼ確実にソードリッパーや範囲技をよけてくれるので、巻き込みなどがなければやられる事は少ないと思います。

この点に関してはどのプレイヤーよりも優秀といえるようなレベルで避けてくれる。


さくせんは戦士・賢者ともにバッチリがんばれでやりました。

賢者のさくせんはバッチリがんばれ・いのちだいじにどちらでもEXモード時に零の洗礼をしました。




最後に

411208299

アイテムなし討伐に2回挑戦して2回共にクリア。

タイムは4~5分程度です。

カカロンを常にフィールドにいる状態を作っておけば、万が一蘇生役がやられた場合でもリカバリができると思います。

カカロンの横にあるマークが点滅し始めたらげんまを新たに召喚すると良いかと思います。

以前とは違いせかいじゅの葉がそこまで貴重になってない事を考えると賢者がやられた場合はすぐにアイテムで蘇生した方が良いかもしれません。

(アイテムなし討伐に拘るのなら止めませんが、一撃で複数やられる場合は常にあるのでアイテムを使った方が良いと思います)


人とPT組むのが嫌な人はサポートで気楽に行ってみてはいかがでしょうか?


もちろんプレイヤー同士で組む構成としても天地雷鳴士入りは良いと思いますよ。



良い記事だと思ってもらえたら投票お願いします