f77748e53cf9a1c4b15572016e60f771

液晶モニタの設定

液晶モニタを買い換えてから画面が暗いとずっと言い続けてきましたが、原因が判明しました。

それは「ガンマ」と呼ばれる設定の数値が低かった事によるものだったようです。

私はこの数値が1.0の状態で使用していました。

本来ならこれを1.8~2.2まで上げる必要があり、それをやっていませんでした。

現在は1.8まで上げて使っていますが、洞窟などの暗い場所で画面が表示されるようになりました。

※今までは真っ黒でかすかな明かりを頼りに遊んでいた。

この数値に関しては、「これが良い!」というわけではなく自分に合った数値を探す事をオススメします。

画面の明るさを調節しても、画面がまぶしくなるだけで根本的な解決にはいたりませんでしたが、ガンマという箇所の数値を変更したらすぐに治りました。


ただし、ガンマを上げると画面の色が薄くなったように感じます。



Windows10上でガンマを設定する方法

私はデスクトップパソコンでグラフィックボードにNVIDIAの「Geforce Gtx1050 Ti」を使っています。

このシリーズの設定方法を説明します。(Windows10の場合)


1.デスクトップで右クリックをして「NVIDIA コントローラーパネル」を開く

2.「ディスプレイ」→「デスクトップカラー設定の調節」を開く

3.「2.カラーの設定方法を選択します」→「NVIDIAの設定を使用する」にチェックを入れる

4.ガンマの数値を上げる。私の場合は1.8。




【NVIDIA以外の方】

Windows10自体でガンマの変更は「色の管理」から行います。

色の管理→詳細設定→ディスプレイの調整




設定したのに画面が元の暗さに戻る (NVIDIA)

「NVIDIA コントロールパネル」で設定したにも関わらず設定が戻るという方へ

私も同じ症状になりました。

画面上では設定はちゃんとしているのに反映されないんですよね。

解決策になるかわかりませんが一応直った方法を記載しておきます。


【Windows10の場合】

【1】 パソコンのホーム画面左下の検索から「色の管理」と入力する

【2】 詳細設定を選択し、ディスプレイの調節を選択する

ここではなんでも良いので調整する

【3】 設定後、Windowsのディスプレイ調整を使用にチェックが入ってるか確認する

【4】 システムの既定の変更→詳細設定→Windowsのディスプレイ調整の使用のチェックを外す

【5】 NVIDIAコントロールパネルでガンマなどを調整する。

【6】 再起動して、NVIDIAコントロールパネルの設定が動いてるか確認する。



おそらくこの方法をやると起動時にまず何も設定していない状態(初期設定)を読み込みます。

その後NVIDIAの設定を読み込み画面がコントロールパネルで設定したものに変更されます。

ここで【4】のWindowsのディスプレイ調整の使用のチェックが外れていないと、【2】の設定を読み込みます。


この現象はドライバの更新やWindowsのアップデート時によく起こります。

具体的な解決策ではないかもしれませんが、私は上記のような方法で対処しています。

パソコン起動時に毎回NVIDIAコントロールパネルで設定するなら上記のような事はしなくて良いですが、毎回設定するのは面倒ですよね。




最後に

液晶モニタ自体の設定ばかりいじっていましたが、パソコン上(Windows10)に設定する箇所があるとは思いませんでした。

環境によって設定方法は異なるようですが、動画などを見る際に画面が暗いと感じてた人はガンマの設定を見直してみる事をオススメします。

なお設定の変更は自己責任でお願いします。




良い記事だと思ってもらえたら投票お願いします